スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

新しいスタート

大阪から5時間+。
新潟・浦佐にやってきました。
卒業生とかから聞いたほど何も無くはないかな。。
誰も知らないところに入っていくのは、いつも緊張するなぁ。
しかも今回は今までで一番忙しい世界。
自分をこの状況に追い込んだ自分を少し恨めしく思ってみたり。。。笑

早く自分の居場所になるといいな。
まずは、友達作りだな。

 - - -

と思っていたのが数時間前のこと。
たまたまであった人たち、タクシーの運転者、寮の管理人、
廊下でであったカンボジア人、、、といくらか話したら、
あっけないほど気分が落ち着いてしまいました。 
一番緊張したというか気分が落ち着かなかったのは新幹線
に乗っているときでした。 気分ってのは分からないもんだな。。笑

 部屋は少し広めのビジネスホテルくらい。
080712 1430-500


入社直後に入った、今は無き最古の社員寮に比べたら遥かに
居心地がいい。 建物の形が似ていてちょっと懐かしいけど・・・

周りは田んぼと山に囲まれていて、夏休みだからか、
学生もほとんど見かけない。。。 いや、気持ちのいいところですよ。。笑

 - - -

引越しの荷物をささっと片付けた頃に、バイクが到着。
ついでにキャンパス内を一周。。 やっぱノーヘルって気持ちいい。。

そのあと、カメラ片手にキャンパスを探検。


 寮と講義棟をつなぐ雪国仕様の廊下
 きっと外を歩くなんて無理なんでしょうね。。笑
080712 1644-505



 白亜に輝くのがこれからの住まい。。。
 ではなくて、左奥の超オモムキのあるのが我が寮。。
 左に見えるのがわたり廊下の屋根。
080712 1648-506


 よくみると、屋根の上にも雪国用の装備。
080712 1651-508


 メインビルディング。
 それにしても人が全然いない。。。
080712 1654-510


 その裏に広がるバックヤード。。
 というか、原野、てか、大自然。。。笑
080712 1718-513


その原野に向かう小道を歩いていると、明らかにおかしな車を発見。
二台の軽の片方が脱輪している模様。 しかも前後両輪・・・

黒人二人が持ち上げようとしてるが、いくら力持ちでも
そりゃムリだろ・・・

よく初日にこんなイベントに出会えたなとか、
なんでこんなところ走ってんだとか、
日本のド田舎に似つかわしくない絵面とか、
やっぱ、さすがに写真取るのは不味いよな、とか
いろいろ考えながら、爆笑だけは抑えつつ近づいて行く。

いや、周りに何もないんで、ずいぶん遠くから状況がわかる上に
こっちは歩きだし、走って近づくような急を要する感じでもないし、
とにかく辿り着くまでの時間が長いんですよ。。。笑

ようやく辿り着いて、大丈夫なわけないが、大丈夫?と切り出して、参戦。
ジャッキ一個と人間の力で持ち上げるのが彼らの作戦らしい。。

そこにひょろい僕が加わったところで大して変わらない。。
もう一台の車で引っ張りたいが、ロープはなし。

せめてもう一個ジャッキがあれば、何とか持ち上がりそうなんだけどなぁ。。
と考えていると、渡りに船。 通りがかった車が止まってくれた。
個人的にはなんでこんなところを走っているのかを聞きたいところだが、
ぐっと我慢して、ジャッキを持ってないか聞いてみる。

持ってました。 ナイス(^^)

ジャッキを借りてドライバーの兄ちゃんにも参戦してもらう。
すると、当事者の一人が別の車からもう一つジャッキを持ってきた!?
持ってたなら、初めから使えよ。。。
二つあれば十分なのに。。。笑

結局、三つ目のジャッキは有効活用されることなく、
二つのジャッキと4人の力で脱出成功!!

良かった良かった。

その後、話してみると、脱輪したのは、大学の職員。
間の悪いタイミングでジャッキを持ってきたのは、
今年のMBAの卒業生・・・ あ、そうですか。。。
ここにいる理由には納得ですが。。 卒業できたんですよね・・・笑

 解決後に遠くから一枚
080712 1736-515


このあと、カフェテリアに晩御飯を食べに行くと、
先客が2グループ。 女性グループに入りたいところだが、
ここは一歩下がって、男性グループの仲間に入れてもらう。

またカンボジア人でした。 そのあとも続々とやってきて
カンボジア人の友達が6人もできた日になりました。
きっと、全員すごいエリートなんだろうな。。 そうは見えないけど。。。笑

ま、なかなか盛りだくさん&楽しいスタートでした。(^^)
  1. 2008/07/12(土)|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<生活設営 | ホーム | かいだん>>

コメント

引っ越しお疲れさまでした。

応用力が無いと、MBAでの知識も無駄になっちゃいますね。大丈夫なのかな>黒人さん
しかし、海外の人間が日本でMBAに入校する物なのですねぇ。
なんか不思議です(^^
  1. 2008/07/14(月) 03:53:22 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

新しいスタート! 
読んでいるこちらもワクワクしてきましたっ☆

頑張ってください♪
  1. 2008/07/14(月) 14:43:25 |
  2. URL |
  3. Betty #-
  4. [ 編集]

かっすさん、
MBAは知識を学ぶところじゃなくて、リーダーシップとか実践力を
磨くところなんですけどね。。。笑

>外国人学生
日本の経営には独特のやり方がありますし、それを強みにしている企業も
たくさんありますからね~。 それにアジアの中では、いち早く先進国に
仲間入りした面白い国でもあります。 
それにこの大学は、日本の大学では珍しく、全てが英語で行われるので、
外国人が入ってきやすいんですよ。 正規の学生としても、外国人が7割くらいで、
交換留学生も入れると、9割くらいが外国人になるらしいです。 
多分こんなところは世界でも数えるほどのはず。 おもしろいでしょ? 笑

Bettyさん、
お互いがんばりまっしょ~ (^^)
  1. 2008/07/14(月) 23:03:53 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

>MBAは知識を学ぶところじゃなくて、リーダーシップとか実践力を 磨くところ

へぇ~。
てっきり経営学とかノウハウを教えるところだと思っておりました。
シミュレートとかする感じでしょうかね?
想像がつきません(- -;

知識不足ですね(^^;
どんな感じなのか今後もレポお願いします。

  1. 2008/07/16(水) 19:12:17 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

もちろん、財務や会計、戦略、行動学など経営学を題材にするんですが、
MBAの本来の価値は、単位を取ることでも卒業することでもなくて、
その過程で如何に自分を磨くかだと思います。本に書いてある知識を
学ぶだけなら、別に学校に行かなくても良いと僕は思ってます。

その意味で、例の彼は、ただ卒業しただけなのかもしれません。
いやいや、あの一件だけでの判断はいくらなんでも早計ですね(笑
  1. 2008/07/21(月) 00:12:29 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a1a1a1a1.blog107.fc2.com/tb.php/98-e4ab2d01

HOME

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Links

Search


-a1-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。