FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

LASIK

年末にLASIKを受けました。
術後約三週間、まったく持って良好です。

ご存知の方も多いかと思いますが、LASIKは角膜をレーザー加工することで視力を回復させる手術です。 視力の回復と安全が保障されるなら、大金を払うのも厭わないと思っている人は少なくないと思うのですが、僕ものその一人でした。 眼鏡にしてもコンタクトにしても面倒だし、常につけていられるわけではないし、僕の場合、その二つが頭痛の引き金になることが良くあるので、LASIKにはかねてから興味を持っていました。

ただ、手術、特に目の手術となると、なかなか踏ん切りがつかなかったんですよね。。 一度目に少し本気で考えたのは3年前に渡米したときのこと。 それまではテレビの中でしか聞いたことの無かったLASIKが、アメリカではすでに一般的な治療で、現地の同僚に何人も経験者がいたのでした。

でもやっぱり、後々に問題が起きたときのことを考えると、日本で受けた方が良いなと見送ることに。

それから気になりつつも、ほぼ現実的な選択肢には入れていませんでした。 そんな中、今の大学で知り合った友達の中に経験者がいたことから、改めて日本の状況を調べてみると、すでに相当数の手術が行われていることがわかりました。 これだけ数をこなしているなら、設備も医者もこなれているはずだし、後々の後遺症が発覚した場合にも、僕に現れるころには、以前の経験者に現れて治療法も確立している可能性が高い。

さらに、今回は長い冬休みが取れるので、術後の回復時間もゆっくりできる、とまさにこれぞ好機。

というわけで、まずは検査に行って驚いたのが、患者とスタッフの多さ。 設備もしっかりしていて、差し歯を入れるよりも気軽な感じ(って分かりにくいか。。笑) 角膜の厚みも十分で、無事手術となりました。

手術は、緊張感はありますが、大した痛みはありませんでした。 術後、家に辿り着くまでの小一時間は、コンタクトをしている時にゴミが入ったときのような痛みが続き、目を開けるのがつらかったのですが、帰宅後、痛み止めの目薬をさすとすぐに痛みは消えてしまいました。 はじめからさしておけばよかった。。笑

そして、翌朝にはほとんど違和感もなく、若干目が乾いたように感じやすい程度。 一週間も経てば、それもなくなりました。 一番心配だったのは、コンタクトをしているときのような多少の違和感が残ると、頭痛のときにコンタクトのように外すわけにはいかないので困るところだったんですが、経験者から聞いたとおり、視力が上がった以外、以前の裸眼状態とまったく同じ。 快適です。

ちなみに、気になる効果と費用の方は、視力が、 0.3/0.08 → 1.5/1.2 誰でも受けられる割引を適用した後の料金が13万円ほど。 もちろん安くはないですが、遥かにそれ以上の価値はあると思います。 気になっている方にはぜひオススメします(^^)。

いや、世の中便利になっていきますね。
 
  1. 2009/01/06(火)|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<拍子抜け | ホーム | 冬休み~!>>

コメント

お疲れさまでした。

今は両目でその値段なんですね。
安くなった物だ。

自分は出来る限り自分の体にメスを入れないをモットーにしておりますんでやりませんけどね。
  1. 2009/01/07(水) 19:12:14 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

手術成功おめでとうございます。
近所の奥様でブームになってます。
茶色い目の人は手術できないかも?
と聞いたことがありますが、実際どうなんでしょ?
自分の事となるとやっぱり怖い方が上を行ってますね~。
私も頭痛から開放されたい・・・。
  1. 2009/01/07(水) 20:54:56 |
  2. URL |
  3. 油屋 #-
  4. [ 編集]

かっすさん
そうですね。安くなりましたね。
ちなみにメスは入りませんよ(笑)
いや、そういう問題じゃないっスね。。

油屋さん
茶色の目と関係あるのかなぁ。
あんまり関係なさそうな気がしますが、
ひょっとしたら角膜の厚みと関係してるのかもしれませんね。
検査だけなら無料だし、痛くもないので試してみては?
  1. 2009/01/11(日) 23:17:16 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

うちの妻も去年の12月に手術を受けました。今はもうやたら快適だと言って喜んでいます。でも13万円は随分安いですねぇ、妻のは$5000もしました。やはり医療費高いですね、アメリカ。a1さん日本でやって大正解でしたね。

10年くらい前の話しなんですが、友達で南アフリカに住んでる奴がいるのですが、彼は日本人で初めて、LASIKの手術を南アフリカで受けた功績(?)で、国から賞状をもらったと言って喜んでました。

当時、南アフリカのLASIK技術は世界的にも非常に優れていたのだそうです。何故なら、あそこのお医者はアパルトヘイトで沢山の黒人達に遠慮無く治療が出来て、経験を積むことが出来たからだとか・・・。
  1. 2009/01/12(月) 00:32:13 |
  2. URL |
  3. Take4 #-
  4. [ 編集]

>メスは入らない。
いやいや、「かんな」状のメスが入るじゃないですか。
って言ってみたりして。

もともと目に関わる仕事していたのですよ(^^
LASIKが安くなったのは、出来るお医者さんが増えすぎた結果の価格破壊だと思います。
3、4年前の時点で、LASIKを始めた眼科医さんが「出来るところが多くなりすぎて値段を上げられない。投資コストを回収するまで時間がかかる。」と愚痴っておりました。
  1. 2009/01/12(月) 01:14:12 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Take4さん
意外と高いんですね。
そちらにいたときの同僚は$2000くらいで受けてたみたいなので、
ちょっと怪しい感じのところを使ってたのかもしれませんね。。笑

かっすさん
今はそのメスも使わないらしいですよ。
フラップをつくるのもレーザーでやるそうです。
どうやってやるのか調べようと思ってまだ調べてないんですけどね。。

もう今は最大手でやらない手はないでしょうね。。
  1. 2009/01/12(月) 01:54:21 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

もう一度裸眼で自分の姿をみてみたいと思ってましたが、老眼まで進んだ今や・・・。
ま、それも自然の摂理と諦めてますけど。
謹賀新年です。
  1. 2009/01/12(月) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. walrus #bIaWWfBk
  4. [ 編集]

>かんな使わない

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
やっぱり日々進歩していますねぇ。
手術方法はこれ↓ですね。
3次元的に「ミシン目」を作るんですね。
ドライアイにもなりにくいようで。

http://nippon.euroeyes.com/laserchirurgie/femto-lasik.htm
フェムト秒レーザーは、角膜をスキャンし、一方の端からもう一方の端までレーザーを照射します (図 3a)。 レーザー光線は、角膜の指定した深さに正確に小さな空砲の層を作成します。 これによって、フラップを角膜からはがす形で従来のレーシックと同様のフラップを作成できます。 最後にエキシマ・レーザーを使う点は、従来のレーシックと同様です (図3c)。
  1. 2009/01/12(月) 22:02:55 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ウヲさん
あけましておめでとうございます。
昨日から急に高熱が出て、インフルエンザに違いないと思って病院にいったのですが
ただの風邪だといわれました。ただの風邪でずっと39度以上なんて僕も年ですね。。。


かっすさん
ありがとうございます。さすがの仕事の速さ!
方法はやっぱりこれだったんですね。土産物屋のガラス細工と同じですね。
#リンク先のフェムト秒レーザーの説明、かなりの誤解がありますね。。
 もしこれができたらノーベル賞間違いないし (笑
  1. 2009/01/13(火) 18:19:22 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

しつもーん

ご無沙汰しています。あたくしもLISIKに興味があります。
質問なんですが、近くも遠くも良く見えます?まっ遠くはわかるのですが近くの見え方がどうかと・・・

近くは老眼鏡ぢゃ意味ないもんねぇ・・・
  1. 2009/01/24(土) 09:59:01 |
  2. URL |
  3. おぢちゃま #-
  4. [ 編集]

おぢちゃま
おひさしぶりです!
基本的には、眼鏡やコンタクトをしていたときと同じ見え方です。
僕の場合、コンタクトは乱視矯正していなかったので、眼鏡の
乱視矯正と、コンタクトの視野の広さのいいとこ取りができた感じです。

近くの見え方についても、近視の眼鏡やコンタクトと同じで、
裸眼よりも焦点があう限界が少し遠くなります。これは単焦点レンズ
の特徴なので、眼鏡、コンタクト、LASIKの差ではないと思います。
眼鏡やコンタクトの遠近両用のような多焦点レンズにくらべると、
デメリットになるとは思います。また、近視用眼鏡の場合、遠近両用
でなくても、眼鏡を外すだけで、焦点が合う限界が少し近づくので
外せないLASIKよりも眼鏡の方が多少メリットがあるかもしれません。

またLASIKでも左右の度を変えるなど遠近対応策もあるようですが、
試したことがないのでなんともいえません。。笑

長々と書きましたが、遠近両用でない眼鏡やコンタクトで問題なければ、
基本的にメリットしかないと思っていいと思います。
  1. 2009/01/25(日) 10:53:17 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

遅まきながら、フェムト秒レーザーの説明。
低エネルギーのレーザー光を溜めて、極めて短時間のパルスとして吐き出す事で、高エネルギー化を狙っているのですね。

http://www.canon-machinery.co.jp/new-business/SUB2/sub2.htm
http://www.nanonet.go.jp/japanese/mailmag/2003/016a.html
  1. 2009/01/28(水) 22:34:23 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

かっすさん
分かりやすいご説明ありがとうございます(^^)。
細かくいうと、高エネルギー密度化ですね。

ちなみに、僕は学生のころフェムト秒レーザーを作って遊んでたんですが、
まさか自分の目に当てることになるとは思いもよりませんでした。。。笑

追記--
はは、河田先生を引っ張ってくるとは。。 有名人ですからね。。笑
ちなみにリンク先の内容が僕の得意分野を大体カバーしてます。
  1. 2009/01/28(水) 22:45:53 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

>河田先生を引っ張ってくるかとは
全く知らない分野なので、検索かけて一番判りやすくかつ論理の破綻していなさそうなのを持って来ただけですよ(^^;

自分の専攻は遺伝子工学だった物で…(- -;
専攻がここら辺という事はa1さんはこの先生とはなんか絡みがあったんでしょうか?
って、ここで話すことじゃないですね。
  1. 2009/02/04(水) 20:11:55 |
  2. URL |
  3. かっす #mQop/nM.
  4. [ 編集]

同じ大学ですからね。
でも学部が違ったので、直接の絡みはありませんでした。

ただ、僕の仕事の内容も近い領域だったので、あちこちで活躍
を見かけていました。 ま、この分野ではほんとに有名人ですよ。
  1. 2009/02/06(金) 23:55:24 |
  2. URL |
  3. a1 #JXoSs/ZU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a1a1a1a1.blog107.fc2.com/tb.php/126-f0567287

HOME

Recent Entries

Category

Recent Comments

Recent Trackbacks

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Links

Search


-a1-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。